文字サイズを変更するには
トップページくらしの情報施設案内観光情報子育て・教育健康・介護・福祉町政情報
トップページ < 子育て・教育 < 吉隈保育所


当園の概要
園長名川角 喜代美
開園年月日昭和54年4月1日
定数110名
送迎バスなし
在園児数119名(0歳児:6名、1歳児:16名、2歳児:24名、3歳児:29名、4歳児:21名、5歳児:23名)
在園児数の基準日2018年4月1日現在
教職員数21名(園長1名、保育士18名、調理師2名)
教職員数の基準日2018年4月1日現在
学級数6学級(ひよこ・0歳児、うさぎ・1歳児、りす・2歳児、ぱんだ・3歳児、きりん・4歳児、らいおん・5歳児)
学級数の基準日2018年4月1日現在
嘱託医内田外科・内科病院(内科・外科)、猪俣歯科医院(歯科)

保育理念

桂川町の保育理念に基づき、公立保育所として乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉を増進する。


園目標
  • 安心して園生活を楽しむ。
  • しなやかな身体と、豊かな感性を持った子どもに育てる。
  • 仲間を大切にし、仲間と共に生きていく子どもに育てる。 

保育方針
  • 乳幼児の最善の利益を考慮し、乳幼児の全面的な発達を援助する。
  • 保育の質の向上をはかる。
  • 入所している子どもの保護者と、地域の子育て中の保護者の支援をする。

保育所で大切にしていること

<はだしで過ごします。>
手・指は、脳の出張所と言われるように、すぐれた感覚器官です。乳幼児期の子どもの足は、手・指と並ぶ感覚器官と言われています。足裏からの刺激を脳に伝えて、かしこくしなやかな子に育つように、くつしたや上ぐつなどははかず、はだしで過ごします。

<早寝早起き朝ごはんに取り組み、生活リズムを整えることを推進しています。>
生活のリズムを整え、早寝早起きをすることは、翌日を一日元気で過ごすために大切なことです。夜の睡眠は、自律神経を強く育てるために、睡眠時間も大切ですが、その時間帯が大切です。早寝早起きの問題は、おうちの人の働く時間帯や生活と関係が深くむずかしいと思いますが、保護者のみなさんと話し合ってすすめています。


連絡先・交通アクセス
住所〒820-0609
桂川町大字吉隈269番地15
電話番号0948-65-3367
FAX番号0948-65-3368
最寄り駅JR福北ゆたか線 桂川駅より車で約8分
最寄りバス停西鉄バス 吉隈保育所前バス停より徒歩約2分
駐車場あり
目標建物等・黄色い建物(吉隈保育所)
・麻生飯塚ゴルフ倶楽部から南西方面へ約500メートル
周辺マップ
拡大する


保育情報
開所曜日月曜〜土曜(祝日は除く)
保育時間7時30分〜18時30分
休園日日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
制服なし
慣らし保育あり
昼食スタイル0・1・2歳児は完全給食、3・4・5歳児はおかずのみ(白ご飯持参)
食事・おやつ給食はいりこ、かつお、昆布でダシをとり、食べもの本来の味を大切にしています。
また、和食・手作りおやつを基本に旬の食材をとりいれ、季節に合わせた食事を提供しています。
病時の対応保護者へ連絡をとり、医師の診察を受けていただきます。

園の様子
  • クリックで画像が拡大します
風船あそび
風船あそび
朝の自由あそび
朝の自由あそび
朝の自由あそび
同左
たこあげ風景
たこあげ風景

保育料等
入所申し込み
年度途中の入所につきましては、定員数もございますので、申し込みの際には、下記の「子育て支援課」までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。
8時30分〜17時15分(土・日、祝日等休日を除く)
問い合わせ先TEL:0948-65-0081(桂川町子育て支援課)

募集要項・入所申込書